しんえい歯科

諏訪湖のほとりであなたのお役に
 0266-27-7500
お問い合わせ

症状別お悩み相談

「歯並びが気になる」

マウスピース矯正(見えにくい矯正)☑︎

マウスピース矯正とは、透明のマウスピースにより歯並びを矯正する方法です。「矯正」と言えば、ワイヤーや金属の金具を外せないイメージをされる方が多いと思います。このワイヤーや金属の代わりにマウスピースを用いたものです。当院では「インビザライン」矯正を採用しています。

 

 

「インビザライン」(マウスピース矯正)の特徴

いつでも取り外しが可能

従来の金属とワイヤーによる矯正では取り外しができませんが、「インビザライン」はマウスピースなので、いつでも取り外しが可能です。食事や歯磨きなどもマウスピースを外して行えます。

 

目立たない・見えにくい

「インビザライン」のマウスピースは薄く透明なので、ワイヤーの矯正と違い目立ちません。

マウスピース矯正の経験者か歯科医療関係者以外の人から気付かれることはほとんどありません

 

fullsizeoutput_19.jpeg

 

痛みも不快感も少ない

「インビザライン」のマウスピースは、ワイヤーを用いた矯正の金具のようにお口の中にぶつかるところがないので、口内炎などの症状や、不快感はほとんどありません。(個人差があります)

 

始める前に結果のイメージがわかる

治療を始める前に、コンピューター上で”ゴールの歯並び”までを正確にシミュレーションします。治療期間中どのように歯が動いていくのか、マウスピースを何枚使うのか、治療の期間がどのくらいかがわかります。

 

歯の動きはご自身でコントロールできる

歯科医師が歯の動きをコントロールするワイヤー矯正に対して、マウスピース矯正はご自身がマウスピースを装着している間(1日20時間以上推奨)に歯が動きます。

 

align01.jpg

2020.11.30 Monday