しんえい歯科

諏訪湖のほとりであなたのお役に
 0266-27-7500
お問い合わせ

症状別お悩み相談

「歯がしみる」

知覚過敏☑︎

IMG_6223.JPG

虫歯でもないのに、水を飲んだ時や甘いものを食べた時などに「ピリッ」と痛むことがあります。

歯周病で歯肉が下がったり、間違った歯ブラシの仕方でエナメル質が削れて象牙質がむき出し(くさび状欠損)になると、冷たいものなどの刺激が歯の神経に伝わり、しみるような痛みを感じる。これが知覚過敏です。

また、歯ぎしりやくいしばりの力によっても、くさび状欠損や神経の充血が起こり知覚過敏になります。

 

【治療方法】

知覚過敏の薬の塗布や、象牙質がむき出しの部分にコンポジットレジン充填を行います

歯ぎしりやくいしばりの影響が強い場合、マウスピースの使用を検討する場合もあります。

 

2020.11.30 Monday