しんえい歯科

諏訪湖のほとりであなたのお役に
 0266-27-7500
お問い合わせ

症状別お悩み相談

「歯がしみる」

虫歯☑︎

C52D0CC7-25CE-4799-A546-654E73D2D1D1.jpeg

歯が痛む、しみるという場合、ひとつは中等度の(象牙質に達する)虫歯が考えられます。

知覚過敏の場合と症状が似ていますが、原因が違うため正しい診断と適切な処置が必要です。

 

「中等度の虫歯」である場合、必要最小限の範囲のみ削ります。

虫歯は細菌が出す「酸」によって歯の一番硬いエナメル質が溶けるところから始まります。

エナメル質から象牙質の層まで溶けて穴が空くと、冷たいものを飲んだり食べたりすると歯が痛みます。

 

 
008AF858-C670-4241-8F86-CF6687B64A43.gif

 

治療方法1「コンポジットレジン修復」

むし歯の部分を削って穴をきれいにし、歯と同様の色のコンポジットレジンという材料を詰めて歯をもとの形に修復します。

8C7A0A74-AC52-4538-AEBD-878457EBF577.jpeg 

 

治療方法2「インレー修復」

虫歯の大きさによっては、「インレー」という詰め物で治療します。

虫歯の部分を削り、穴の形を整えて歯型をとり、インレーを詰めて歯の形に修復します

 

F55CB284-A58F-4C5F-BDB0-A73B0936362A.jpeg

  

 

治療方法3「クラウンによる補綴」

覆う範囲が大きくなりインレーで対応できない場合は、天然歯に近づけた形態の「クラウン」をかぶせることになります。

 

29ED1C2F-8FCF-4963-A670-8D6A80EAC718.jpeg

金属のクラウン(保険適用)

FE9A16C8-C844-4BDE-B350-BE154EBB4BC1.jpeg

 セラミックのクラウン(保険適用外)

2020.12.04 Friday