しんえい歯科

諏訪湖のほとりであなたのお役に
 0266-27-7500
お問い合わせ

無痛治療について

当院では、すべての治療において無痛治療・痛みを極力軽減する治療を心掛けています。

EC1D42C2-024F-42FD-A02F-A483314B32F4.jpeg

 

痛みを伴う治療では、必ず麻酔をしてから治療を行います。ただ、「その麻酔が痛くて苦手!」という方が多いと思います。

当院では以下のことに留意して麻酔を行っておりますので、麻酔も痛くありません。

 

針を刺す前に表面麻酔をします

IMG_1316.jpg

 

針を刺す部分(刺入部位)に表面麻酔薬を塗ることによって、針を刺す痛みをできるだけ和らげることができます。

粘膜の方が痛みを感じる部分(痛点)が少ないので、最初の刺入部位は粘膜の方を選びます。表面麻酔をしてほとんど無痛になっているのですが、更に痛みの出にくい場所を選びます。

 

 

細い針を使うことで痛みをさらになくします

B3EB1394-F4FD-47B7-B237-3AC9F8A8BA08 2.jpg

 当医院では、現在は33ゲージの極細針を使用しています。痛点を避けるという観点からいって、細い針であればあるほど、痛みは感じにくくなります。

 

 

麻酔液はゆっくり時間をかけて注入します

IMG_6120.JPG

 

 麻酔液を入れる時、強い圧力を一気にかけてしまうと痛みが起こります。当医院では、なるべくゆっくり少しずつ麻酔液を注入します。また、必要に応じて、コンピューター制御の電動麻酔器を使用します。

2020.11.24 Tuesday